【ホリウチ】シーチング 激安の通販,激安生地洋裁道具の通販。業務用アイロンやミシンなど一流洋裁商品を激安販売。

プロ御用達の業務用アイロン・シーチング・アイロン台 洋裁・和裁・手芸道具材料が安い!

クラマタ産業 最高級卓上手押噴霧器 小型(400cc) KURAMATA-400cc

14,796円(税込16,276円)

定価 15,500円(税込17,050円)

購入数
水・薬品 兼用
Handy-Sprayers 充てん式噴霧器
電池も、電源コンセントもいりません。
自転車の空気入れと同じで、ポンプを押すと蓄えた圧力で水(液体)を噴射します。

<材質>
本体:(真鍮製「錆止めリンス処理済」)
パッキン:バイトン
台:プラスチック
<容量>400cc
<寸法/重量>68φ×200mm /510g


東京文京区湯島で作られた日本製の噴霧器は世界中で使われています。約60年前、倉又産業の創業者・倉又兵太郎氏が噴霧器を開発し、高価な一流品を好む全国クリーニング店などの職人さんで使われ現在は世界に広まりました。見た目もおしゃれで一般家庭でも、アイロンがけ、園芸など非常に便利な商品です。稀にメディアで取り上げられ話題になり品切れになる場合があります。ご了承ください

※ノズル先にゴミなどが詰まった場合は、針や針金など硬い物を差し込まないでください。
エアーで吹いてください、それでも改善されない場合は細い柔らかいようじでやさしく。
粒子の細かいきれいな霧の噴霧をするため、非常に繊細です。



[ご使用方法]
蝶ネジをゆるめて、ポンプ本体を外します。
水または液体(薬品を使用するときは防水用噴霧器をお使いください)を噴霧器本体に80%入れます。
 残りの20%は空気室になります。
ポンプを噴霧器本体に差し込み、蝶ネジで締め、空気圧が抜けないように固くネジこみます。
  この時、パッキンが正しく当たっているか確認します。
ニギリをつかんで、上下に数回ポンプを押して加圧します。通常は20回位です。
ポンプの上下が重たくなったらほぼ加圧が完了しましたので、加圧を止めます。
水、液体が少ないと加圧する回数は多くなります。
ハンドルを持って、レバーを押すと噴口より霧が噴霧されます。
噴霧の状態が悪くなってきたら、圧力がたりなくなってきたので、再び加圧してください。
水、液体が無くなりましたら、噴霧器本体を逆さにしてレバーを押して、タンク内の圧縮空気だけを放出します。
 (乾燥後固まる液体を使用したときは必ずこの方法で行って下さい)
タンク内の空気が無くなりましたら、ポンプ蝶ネジを持って、ネジを緩めてポンプをはずしてください。
  (タンク内に圧縮空気が残っている状態で無理にポンプを回してはずすことは大変危険です。)
使用後は噴霧器本体より水、液体を取り除いて保管します。
 特に可燃性の液体は噴霧器本体に残しておくことは大変危険です。
また、加圧したままでの放置も大変危険です。
  作業終了後は必ず圧縮空気、液体は噴霧器本体より取り除いて置いてください。
金属を著しく腐食させる薬品は使用できません。
 また人体に悪影響をおよぼす薬品を使用する場合は防毒マスクなど充分な対策をしてください。
噴霧器を洗浄する場合は、中性の洗剤で洗って下さい。

[Portable Vaporizer User’s Manual]
Loosen the wing screw and remove the pump.
Fill the vaporizer container to 80% with water or liquid.
  The remaining 20% is for air.
Attach the pump to the vaporizer and tighten the wing nut.
  Make sure it is securely fastened to prevent the air from escaping.
  Ensure that the seal is firmly in place.
Hold the grip and move the pump up and down repeatedly (typically about 20 times) to pressurize the vaporizer container.
When the pump no longer moves up and down smoothly, it means that there is enough air pressure in the container and you can stop pressurizing it.
If there is only a small amount of water or liquid in the container, it will take more pumping to pressurize the vaporizer container.
When you hold the handle and push the lever, vapor will come out of the nozzle.
The spray won’t work properly when the pressure drops.
  Please pressurize the vaporizer container accordingly.
When the water or liquid is finished, hold the vaporizer body upside down and push the lever to release the compressed air in the container. (Be sure to use this method when you use liquids that leave sediment when they dry up)
When there is no air in the tank, grip the wing screw and loosen it to detach the pump. (It’s extremely dangerous to force the pump open while the container still has compressed air.)
When not in use, empty the vaporizer container.
  Liquids might corrode the tank if left in the container, causing damage.
Storing the vaporizer while pressurized is extremely dangerous.
  Always empty the container of compressed air and liquid after use and before storage.
Do not use chemicals that markedly corrode metals.
  When using chemicals that have negative effects on the body, use a gas mask or take adequate protective measures.
Use neutral detergents when cleaning the vaporizer.

この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品